こだわりの家を建てられる!

フルオーダータイプの注文住宅を建てると、設計の段階から家づくりに携わることができます。まさに一から家づくりに携われるというメリットがあります。家を建てたいと思う人の中には、自分の理想の家のイメージがはっきりしている人がいます。さらにその家は、建売住宅などでは見られない、少し特殊な家かもしれません。このような完璧な理想の家のイメージを持っている人は、セミオーダータイプの注文住宅よりも、フルオーダータイプの注文住宅のほうが向いています。世界中に二つとない、こだわり満載の個性的な家を建てることができるでしょう。家が完成した時に、物足りないと思う点が一切ない、イメージ通りの家を建てることができるかもしれません。

どんな土地でも家を建てられる!

フルオーダータイプの注文住宅を建てる場合、設計の段階から家づくりに携われます。そのため、用意した土地に合った家を建てることが可能です。セミオーダータイプの注文住宅を建てる場合は、ハウスメーカーが事前に用意した枠の中で、家づくりを行います。そのため、例えば三角地のような特殊な形の土地の場合は、セミオーダータイプの家を建てられないケースがあります。フルオーダータイプの注文住宅の場合は、法律に違反しない限りは、好きな場所に、好きな形の家を建てることができます。海辺の土地、山の中腹の土地、狭小地などにも、理想の家を建てることが可能です。どのような土地を用意した人でも、間違いなく家を建てることができるというメリットがあります。

建売住宅の場合、実際の土地に建築されているものを内覧することができます。事前に建物を見ることができるのは購入後の生活をイメージしやすく、失敗が少なく安心して購入することができます。